2010年10月21日

奄美の大雨。

ちょっといつもの建築記録から脱線しますが・・・。
奄美では今までに無いほどの大雨で大変な事になっているとか。

そのニュースによれば水で家の周囲が囲まれてしまった場合、無理せずに2Fに避難する事がいいそうです。
けど、これが平屋だった場合屋根に逃げるしかないのかな?

うちは土地が狭い事もあって普通に2階建てだけど、こういう時はいいのかもしれません。
只、上に伸びれば伸びるほど地震関係では不利になる訳だけど。

我家の屋根は普通の瓦屋根の切妻。勾配は6寸。
そして屋根裏部屋系はありません。
夫の「年取ったらはしごなんて上れないし、はしご使って物を出し入れするのって大変じゃん。その内開かずの間になっちゃうよ」という一言でそうなった訳ですが。

固定式の階段だと部屋という事になって容積率に入るとかなんとかあった気がしますが。
(忘れちゃいました)
それだとうちはNGになってしまうこともあり、断念。

そんなこんなで屋根に避難は難しいかも、なんて思いつつ番組を観ていました。
只、南下がりのゆるやかな台地だから、水は下の方へ流れてしまってなかなか洪水、とはならないだろうけどね(^^;

色々な災害を考えると、ホント難しいです。
利点が弱点になったりして。

奄美にお住まいの方々が、無事であるよう祈るばかりです。

家づくりの本



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by ななも at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。