2010年11月19日

火災保険おまけ。

火災保険についてオマケです。

こういう保険の選び方っていうのは生活のスタイル等とも大いに関係するのでなかなかに「コレ!」とは言い難いものなのですが、これは押さえといた方がいいのかな?というのをひとつ。

新価額(再調達)かどうか

少し前までの火災保険は「時価」による契約となっていました。
これは年月が過ぎると価値が下がっていく為に(所謂減価償却)いざ保険金を!という時に元と同じ規模の建物を建てるには足らない!という事が。
「新価特約」という特約もあったみたいですが、これも条件が付いており中古の場合等ではつけられなかったりしたようです。

で、先の「新価額(再調達)」だと、築後経過年数とは関係なく「契約した建物と同規模のものを建て直した場合に必要な額」が損害保険金として支払われることになります。
只、幾らでもかければよいというものではなく、例えば2000万の家に2500万の保険をかけたとしても500万分は超過保険となり、全焼した場合でも2500万おりることはありません。

だからといって保険金額が再調達価額よりも少ないと(一部保険)、保険金額の割合に応じて、損害保険金は削減されてしまいます。

保険金額=再調達価額 とするといいようです。

ご参考までに♪

banner2.gif

【首都圏】新築一戸建てをお探しなら、

大手ハウスメーカーが運営する家選びネットで!






posted by ななも at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お金。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。